引越しでの不用品の処分方法について

MENU

不用品をまとめ、処分することは一番最初に行うのが良い。

引越しが決まると何かと準備で忙しくなりますが、特に忙しいのは荷物の整理です。
普段の衣服や生活用品はもちろん書籍や音楽CD、調理器具に食器など身の回りのものだけでもかなりの多くの種類があります。

 

それから家具や家電なども運ぶのが大変なもののひとつです。

 

 

 

荷物が少なくなればそれだけ準備も楽になりますし、費用も抑えることができます。

 

 

処分方法は様々ありますが、まだ使えるものであれば、良い価格がつく可能性もありますので、リサイクルショップなどで査定を行ってもらうのもおすすめです。

 

 

運ぶのは大変ですが、多くの場合は出張で査定に来てくれます。

 

 

 

それから引越し業者に荷物を運ぶことを依頼している場合は不用品の処分に対応してくれる場合もありますので、相談してみると良いでしょう。

 

 

買い取りできるものであれば買取してもらうこともできますし、値段がつかない場合であっても費用を払えば回収してもらうことができます。

 

 

そして家具や家電など不用品が多くある場合は不用品回収業者に依頼するのも良いでしょう。
買取対象になるのは購入から最長4年〜5年までの物が多いようです。

 

 

最終的にどこも費用面で無理な場合には、自治体のゴミ回収運搬業者にお願いするのも良いです。
お住まいの区市役所への確認が必須になりますが、運搬費込みで1000円〜3000円ほどが一般的のようです。(一つ当たりにつき加算されます。)

 

 

また、家電であればリサイクル料金がかかります。(メーカーにより若干異なります。)

 

  • 冷蔵庫は約4000円
  • 洗濯機は約2500円
  • エアコンは約1500円
  • 液晶テレビは約3000円

1台に付きかかる料金でかつ運搬回収費は別途になります。