引越し業者の手配はいつごろ

MENU

繁忙期では見積もりすらも断られることがある

 

引越しを行わなければならない状態になった時には、必ず引越しを依頼する業者へ引越しの予約を行っておく必要があります。
しかし、一般的に考えて引越し業者への手配はいつごろ行わなければならないのかはっきり分からないものであるでしょう。
では、一体どのタイミングでそれを行っておけば良いのでしょうか。

 

 

 

これについては、時期によって多少の変動があります。

 

なぜなら、引越しにはそれが盛んに行われている時期と、それほど引越しする人の数が多くない時期が存在しているからです。

 

引越しが盛んに行われている時期としては、学生が入学卒業を行ったり、就職や転勤が始まる3月から4月という春の時期が挙げられます。

 

この時期であればかなり早めに業者への予約をしておかなければどこの業者も対応してくれないというケースも考えられるでしょう。
それゆえに、春に引越しをするならばできれば1ヶ月もしくは2ヶ月前からの予約をしておくことが大切です。

 

 

 

また、それほど引越しが盛んに行われていない時期であれば、業者の方もそれなりに柔軟な対応を行ってくれますので2週間前程度でも良いでしょう。

 

 

ただ、土曜日や日曜日などの休日であれば予約が埋まっている可能性もありますので、繁忙期ではなかっても1ヶ月前程度に予約しておくととても安心です。

 

 

それに、最近では引越しを上記のように前から予約しておけば引越し費用を割引してくれるというサービスを行っている業者も存在しています。
ですので、そのようなサービスを有効活用していくことも大切になってくるでしょう。

 

このように引越しを行っている業者にも、予約するべきタイミングというものがありますので、時期でそれを見極めて行うようにすれば間違いはありません。

 

繁忙期に入ると、見積もり自体をお断りされる事もあるので、注意が必要です。また引越し業者は2か月前からの予約が可能なので早め早めの行動をお勧め致します。